Home > バイク > FireStorm、メーターバルブ交換5回目。

FireStorm、メーターバルブ交換5回目。

  • Posted by: おりおん
  • バイク

うちのFireStormについて、最近になってメーターパネルの照明にムラが出ていることが気になってきた。メーターパネルの照明については以前にSMDタイプ高輝度LEDを搭載したLEDウェッジ球へ換装していたのだが、点灯しなくなったLEDが出ている気配である。このため、思い切って、全てのLEDウェッジ球を換装することにした。

今回も、前回使用したSMDタイプ高輝度LEDを搭載したタイプのLEDウェッジ球を採用するつもりで情報収集。同じ製品も入手可能なようであったが、色温度4300Kを謳うタイプの製品を発見。この製品だと、以前の製品で感じていた青っぽさを解消できるのではないかと考え、この4300Kタイプを4個購入。メーターパネルで必要なのは3個なのだが、前回の交換でポジション球も交換していたので、今回も、同じようにポジション球も換装することにした。

製品到着後、問題なく点灯することを確認してから、FireStormのメーターパネルLEDとポジション球を今回の製品へと換装。メーターパネルの照明の色は、青っぽさが減った代わりに少し緑色が出た。ただ、緑色っぽく感じるのはオドメーター部分だけなので、特に問題なし。

Meter LED 2010-10

ポジション球については、やや緑色成分が気になる感じはするが、以前よりはヘッドライトとの色の差が減ったので、気にしないことにする。

Position LED 2010-10

ちなみに、以前に付けていたLEDウェッジ球については、ポジション球として装着していたものも含めて、白い台座部分が劣化しひび割れが発生するなどダメージを負っていたようだ。メーターパネル内のLEDが一部点灯しなくなった原因は、LED自体の故障ではなく、LEDと基板の半田付け箇所がダメージを受けて基板とLEDが接続されなくなったためのようだ。メーターパネル内に装着していたLEDウェッジ球の全てについて、接続が切れた箇所があった。ポジション球として装着していたものについては、ダメージが少なめで接続が切れた箇所は無し。やはり、メーターパネル内ではより発熱や振動の面で厳しかったのだろうか。まぁ、2年半ほどは持ったので、十分といえなくもないが。

LED Wedge Damaged

 

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > バイク > FireStorm、メーターバルブ交換5回目。

Search

Feeds

Return to page top