Home > AV > NW-A17、購入(2014/11)

NW-A17、購入(2014/11)

  • Posted by: おりおん
  • AV

うちではこれまでウォークマンシリーズのNW-F807を使用してきたのだが、普段使いには十分ではあるものの、いくつか不満点があった。最も大きな不満点はハードウェアボタンが無くタッチパネル操作がメインになっている点であった。NW-F800シリーズの後継機であるNW-F880シリーズにはハードウェアボタンが復活し、音楽再生の基本操作がこのボタンでまかなえるようになっていて少し悔しい思いをしたのだが、NW-F807を購入してから1年しか経っていないので手を出さなかった。今年の新製品としてハードウェアボタン操作がメインになったNW-A10シリーズが発売されることになり、ハードウェアボタン以外にも魅力的な要素がいくつもあったため、NW-A10シリーズの64GB品なNW-A17に手を出してみることにした。

NW-F800シリーズとNW-A10シリーズを比較すると、大きく違う点は以下の通りである。

  NW-F800 NW-A10
操作系 タッチパネル ハードウェアボタン
OS Android 専用OS?
ハイレゾ音源 非対応 対応
外部メディア
(microSDXC)
非対応 対応

僕にとって最も重要な違いは、前記したようにハードウェアボタンの有無である。ハードウェアボタンがあると画面を見なくてもある程度の操作ができるけれど、タッチパネル操作前提だと画面を見ることが前提になるのでやや不便になるのだ。元々タッチパネル操作はあまり好きではないというのもあるけれど。

OSについては、NW-F800シリーズのようにAndroidである必要は特に感じなかった。逆に、Androidであるが故の連続再生時間の短さの方がデメリットに感じていた。ハードウェアスペック的にもAndroid機としてはスペックが高くない方だったので、積極的にAndroid機として使用することはほとんど無かった。

ハイレゾ音源については、NW-F800シリーズの後継機であるNW-F880シリーズから対応した機能である。CDより高解像度な音楽再生ができるのだが、NW-A10シリーズ購入時点で手持ちのハイレゾ音源はほとんど無かったのでそんなに重要視はしていなかった。ただ、ハイレゾで無い音源であってもハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」機能があるので、ハイレゾ音源対応自体には意味がある。ただし、NW-F880シリーズやNW-ZX1とは異なり、DSDフォーマットには非対応。この点については今のところ問題はなし。将来的にDSDフォーマットが今のMP3フォーマット等のように一般的になれば検討することにする。

NW-A10シリーズで初めて外部メディア対応が採用された。NW-A17だと、内蔵メモリ64GBに加えて128GBなmicroSDXCカードを挿入すると最大で192GBの容量を使用することができる。ただし、内蔵メモリと外部メディアを混在して使用することはできない。(プレイリストはメディア混在不可・フォルダ再生時も選択制) ハイレゾ音源やFLAC等の可逆圧縮フォーマットは非可逆フォーマットのデータよりデータサイズが大きいので、使用可能容量が大きいに越したことは無い。今回はTranscend製の64GBなmicroSDXCカードを用意し、NW-A17に装着して使用。

NW-A17で実際に再生してみた感じだと、NW-F807での再生より音質が上がったように感じる。DSEE HXを有効にした状態では、明らかにクリアになった。ノイズは全くといっていいほど感じられない。まだハイレゾ音源対応のヘッドホンでの再生は試していないけれど、ハイレゾ非対応な純正ヘッドホンでも十分クリアに感じる。

ちなみに、NW-A10シリーズについては気になっていた点が無いわけでも無かった。気になっていたのは、レジューム再生機能とフォルダ再生機能である。NW-F800シリーズの前に使用していたNW-A840シリーズでは、スリープ状態で一日放置すると電源OFFになり、再生位置もクリアされてしまうという、厳しい仕様があった。NW-F800シリーズでは電源OFFにしても再生位置をちゃんと記憶してくれるようになったが、フォルダ再生機能が劣化してしまい、同一フォルダ内でのデータの再生に限定されてしまっていた。NW-A10シリーズについてこのあたりの仕様の説明が無かったので心配だったのだけれど、実際に使ってみて一安心。NW-A840シリーズと同じくスリープ状態で一日以上放置すると電源OFFになる仕様ではあるが、電源OFFでも再生位置を記憶してくれるようになっていて、かつ、フォルダ再生についても全てのフォルダ内のデータを順番に再生できるようになっていた。ただ、電源ONの際に毎回データベース更新が行われ、更新終了までにしばらくかかるのが難点かな。

今回のNW-A17購入については、一部不満点があるものの、全体的な満足度はかなり高い。今のところ、購入して良かったと感じている。

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > AV > NW-A17、購入(2014/11)

Search

Feeds

Return to page top