Home > AV > スピーカーケーブル、換装(2013/12)

スピーカーケーブル、換装(2013/12)

  • Posted by: おりおん
  • AV

うちのAVシステムのフロントスピーカーは、初代のAVアンプDSP-AX640を導入したあたりで導入したスピーカーケーブルMonsterXPを使って接続していた。先日、AVアンプ換装のタイミングでサラウンド・センターのスピーカーケーブルも換装したのだが、その後で、フロントスピーカーのケーブルも換装したくなった。で、換装を決意。

新たに採用するケーブルについては、当初はMonsterNMCあたりを採用しようかとも考えたのだけれど、Monster系はどちらかというと「柔らかい音」という評価のようで、より明瞭でかつ中低音にも妥協しないで済みそうなSUPRA CLASSIC 2.5Hに決定。購入後、フロントスピーカーケーブルの換装を実行。換装後、念のためYPAOによる最適化も再実行。

スピーカーケーブル換装後の効果について劇的なものは期待してはいなかったのだけれど、何となく、音がくっきりした印象がある。低音も微妙に増えたかな。いわゆる「ブラシーボ」なのかもしれないけれど。

ついでに、ミニコンポNAS-M70HDとスピーカーを接続しているケーブルもBELDEN STUDIO 716EXに換装。こちらの換装理由は、以前にスピーカーケーブルの長さが足りなくなったときに適当に延長していたのを、もう少しマシな方法で接続したいと考えたためである。NAS-M70HD側のスピーカー端子が独自端子であるためにスピーカーケーブルを全て716EXに置き換えることはできないので、独自端子へのコネクタから少しだけ元のケーブルを残し、そのケーブルと716EXをねじった上で絶縁キャップ付スリーブに通し、圧着。こちらの方は、残念ながら体感できる効果はほとんど無し。ま、あまり期待していなかったので気にしていないが。

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > AV > スピーカーケーブル、換装(2013/12)

Search

Feeds

Return to page top