Home > AV > AV棚(?)、更新

AV棚(?)、更新

  • Posted by: おりおん
  • AV

少々カテゴリ選択が微妙な気がするが・・・。間接的にAVネタなので、良しとする。

うちで使っているAVアンプやミニコンポは、TVの上を覆うようにして置いてある自作の棚の上に設置していた。最近になって液晶TVの導入計画を発動したのだが、現状のレイアウトのままだと少々辛いので、液晶TV購入前に先行して棚を作り直すことにした。

今までのレイアウトはこんな感じである。市販のアングルと棚板を用いてAV棚として使っていた。

旧AV棚

現時点で導入予定の液晶TVは37インチの製品で、かつ、TV台は今まで使っているものをそのまま使い回し、同じような位置に液晶TVを設置する予定である。これまでのAV棚のままだと前側の柱が邪魔になりそうだったので、AV棚の奥行きを減らしてTVの後ろに配置し、柱がTVの前に被らないようにすることにした。

元のアングルを使ってAV棚を組み直すこともできたけれど、このAV棚はそこそこ年季が入っていてそろそろ更新したかったということもあり、新規に棚を購入することにした。後で構成を変えることがあり得るので、今回はいわゆるメタルラック系の棚にすることにして情報収集を開始。最終的に、ルミナスラックのセットと補強用ワイヤーバーを購入することにし、発注。サイズは、高さ126cm×幅91.5cm×奥行き35.5cm、棚板4枚セットのものを購入。ワイヤーバーを購入したのは、レイアウトの都合で低い位置に棚板を入れられないためである。日曜深夜に発注したところ、木曜日に到着。次の金曜日に受け取れたので、土曜日に作業を実行することにした。

作業としては、

  1. 旧AV棚に載せている機材の接続の配線解除・移動
  2. 旧AV棚の解体
  3. 新AV棚の組み立て
  4. 新AV棚に機材設置・配線

という流れで行った。作業開始は15時頃、終了は19時前というところ。ある程度予想はしていたけれど、やはり、時間がかかってしまったし、結構、疲れた・・・。

で、こんな感じになった。

新AV棚

奥行きが減ったのと、キャスター付になったことで、旧AV棚より少し不安定になったような気もするし、そこそこの重量がある機材を高い位置に載せているので、不安が無いわけでもないが、大きな地震でも来ない限りは大丈夫だと思う。ただ、全体的な剛性自体は旧AV棚より確実に上がっているはず。

ちなみに、4枚の棚板のうち、下側の2枚については仮設置の状態。2段目にAVアンプを配置するために必要な間隔を確保したのだが、このために3段目と4段目の棚板も低めに配置せざるを得なかった。しかし、現状ではTVに奥行きがあるのであまり棚板の位置を下げられないので、とりあえずこの位置になった。それでも、TVを以前ほどは奧に追いやることができなくなり、少しTVの位置が前進してしまった。液晶TV導入まではこの配置にしておいて、液晶TV導入の際には、TVの位置を可能な限り奧にして、3枚目と4枚目の棚板をTV台に干渉しない程度まで下げる予定である。

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > AV > AV棚(?)、更新

Search

Feeds

Return to page top