Home > AV > センタースピーカー、換装

センタースピーカー、換装

  • Posted by: おりおん
  • AV

少し前に、ジャンク扱いのYAMAHA製センタースピーカーNS-C10MMを導入したのだが、それ以来、どうも音が薄いというか、低音が不足しているような感じを受けるようになった。NS-C10MM導入前はフロントスピーカーNS-M515からセンター成分の音も出ていたのだが、NS-C10MM導入後、センター成分の音はNS-C10MMから出るようになったため、ウーファーの口径の違いから低音が不足するようになったのではと考え、センタースピーカーをウーファー口径がもっと大きいものに変えてみることにした。

さすがに、新品のセンタースピーカーを導入するのは暴走しすぎだと考えたため、以前にNS-C10MMを購入したHARD OFFに行ってみて、状態の良いジャンク扱いスピーカーがないか探してみることにした。その結果、ジャンク扱いのONKYO製D-V3EXというスピーカー2個セットを発見。ジャンク扱いで1050円という値段が付いていてエンクロージャに多少汚れはあったものの、音が出ることは確認済みで、スピーカーコーン部分の状態は良く、サランネットにも破れ無しという状態であった。この値段でこの状態なら十分ということで、購入決定。洗剤とエアダスターで汚れを落とし、2個とも正しく音が鳴ることを確認。

D-V3EX

センタースピーカーとして使うので1個余るのだが、とりあえず余った方は予備としてキープしておくことにした。リアセンタースピーカーとして使うという手もあるけれど、設置場所の関係で保留。

スピーカー換装後、予想通り、音が厚くなり、低音の不足感もかなり軽減された。さすがに9cmウーファーから12cmウーファーに変わると影響は大きいらしい。購入価格のことを考えると、満足度は高い。換装して良かった。

・・・余ったNS-C10MMはどうしようか。幾分汚れていたりするけれどまともに機能はしているし、今のところ、まだ値段が付きそうなので、ジャンク扱いでオークション行きになるかもしれない。

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > AV > センタースピーカー、換装

Search

Feeds

Return to page top