Home > AV > DV-DH1000W、返品。RD-X6、見参。

DV-DH1000W、返品。RD-X6、見参。

  • Posted by: おりおん
  • AV

DV-DH1000Wの不具合について日立のサポートとの間で何度かメールのやりとりを行った結果、
最終的な返答は以下のようになった。

  1. スタンバイ状態からのライン入力経由の予約録画が失敗する問題については他機でも発生していて原因調査中だが、
    問題解決まではまだ時間がかかる。直る見込みはまだ連絡できない。
  2. アスペクト比誤認識問題はEPG経由の予約録画については対処(本編のアスペクト比を取得してから録画→本編の頭が切れる!)
    を行ったが、マニュアル録画については対処されていない。問題解決の目処は立っていない。
  3. その他、外部キーボード入力時の以下の不思議な仕様については対応してくれない。
    • 最終入力確定にENTERキーが使えない。F2キーのみ。
    • 漢字入力のモード(かな・ローマ字)を覚えていてくれない。
    • 漢字入力時、ローマ字入力だと「・」が入力できない。(変換候補に現れない)
    • 直接入力時、半角記号のうち入力できない文字がある。(半角の「'」等)

ということで、あまりに長い間、不具合を我慢してDV-DH1000Wを使い続ける事はできないと思い、
「あまりに時間がかかるようなら使用を諦めることも考える」という一文を添えて返答したところ、
サポート側から返金対応の申し出があったため、返金対応を受けることにした。ある程度の不具合は覚悟していたとはいえ、
まさか本当に返金対応という結果になるとは予想していなかった。やや腹が立っていたこともあり、
こちらから送信するメールの内容はかなり厳しい内容となっていたので、クレーマー認定されたのかもしれない。

メールでの返答内容から想像するに、本来の製品開発能力を超える製品をクオリティを詰める前に出してしまい、
トラブルが多発したという感じに思える。PCな世界なら多少は許される事かもしれないけれど、家電業界では決して許されない事だと思う。

で、DV-DH1000Wと共に購入候補に上げていた東芝のRD-X6を購入することにし、調査を開始。RD-X6は、
DV-DH1000Wと比較するとHDD容量が少なくディジタルチューナがシングルになるという大きなマイナスポイントはあるものの、
今まで使っていたRD-X4が大きな不具合もなく安定していたし、
HDD容量とディジタルチューナの件以外にはRD-X6の方がDV-DH1000Wより勝っている点が多く感じられたので、
購入についてはさほど迷わなかった。HDD容量が少ない点については、DV-DH1000Wを使っていた感じだと何とかなりそうだったし、
シングルディジタルチューナな点についても、今のところ、ハイビジョン解像度な番組が被ることはあまりないので、
片方をアナログチューナからの録画に変える、
もしくはCATVディジタルセットトップボックスからのライン入力から録画することで対処できそうであった。

RD-X6の購入については、通信販売を利用することも考えたけれど、DV-DH1000Wでのトラブルの反省から、
多少高くても店頭で購入したいと考えた。いつもの行動範囲内にある量販店を調査した結果、ヤマダ電機にて購入。価格は14万円、即納。
通信販売での最安値が12万円台前半だから割高ではあるが、店頭購入の方がサポートを期待できそうなので良しとする。
RD-X6のパッケージはそこそこの大きさがあるので配送を依頼したかったのだけれど、週末は配送依頼がいっぱいで対応不能とのこと。
月曜なら何とか対応できるということだったが、今度は僕の方が平日は時間が取れない。結局、配送を諦め、
我がFireStormの後ろにひもで固定してこわごわ自宅まで運搬。

DV-DH1000Wの録画を消費し、各種初期化を行った後、箱に梱包。その後で、RD-X6を設置してみた。
RD-X4の上に置きたかったのだけれど、RD-X4とRD-X6はほとんどサイズが同じなので、
RD-X4の上にRD-X6を置くとRD-X4の筐体上面にある操作ボタンが押せなくなってしまう。仕方なく、
RD-X6の上にRD-X4を置くレイアウトにした。 "https://www.orio-n.net/rubbish/media/file_20051219T023218921.jpg"
target="_blank">

"https://www.orio-n.net/rubbish/media/file_20051219T023222750.jpg"
target="_blank"> height="135"
alt="RD-X4-X6"
src=
"https://www.orio-n.net/rubbish/media/img_20051219T023217406.jpg"
width="180" />

各種接続と初期設定を完了し、RD-X6を運用開始。ただ、まだ設定が十分でない箇所もありそうなので、
とりあえず今週はテスト運用状態になりそう。なお、またB-CASカードのIDが変わってしまったため、再度、
WOWOWに連絡して登録番号の変更を依頼。契約開始から一月経たないうちに2度も変更したことで、多少、変に思われたかも・・・。

ちなみに、残念ながらRD-X6にも不具合がある。重大なのは、
サンテレビの地上ディジタル放送にてTS録画すると音声が記録されない件。また、
電源を落とすとDEPGTとの表示が出たまましばらく固まる。このあたりは、東芝のサポート窓口に連絡して状況を報告し、
不具合修正の予定を確認してみるつもりである。日立の二の舞にならないことを強く願う。

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > AV > DV-DH1000W、返品。RD-X6、見参。

Search

Feeds

Return to page top