Home > AV > DV-DH1000W、復活

DV-DH1000W、復活

  • Posted by: おりおん
  • AV

購入直後にいきなり故障してしまったDV-DH1000Wであるが、メーカーおよび販売店とのやりとりの結果、 初期不良と認定され交換対応をしてもらえることになった。 親切な販売店であればこちらからの発送と並行して良品も発送してくれそうなものだが、 ネオカデン甲子園については残念なことに故障品到着確認の後に良品発送とのこと。まぁ、手続き自体は迅速に行ってくれたので良しとするか。
良品到着後、早速設置作業を行い、故障品で発生していたアナログ系録画不能・DVD再生不能が発生しないことを確認。 録画予約の再設定を行い、正式運用を再開。この時点ではまだJ:COMの地上ディジタル放送パススルーの開始前であったのだが、 試しに地上ディジタル放送のチャンネルスキャンを行ってみたところ一部の局が受信可能になっていたので、 予約の方もディジタル放送が視聴可能な局についてはディジタルチューナ側へ設定を変更してみた。
今のところ、以前のような致命的な不具合は発生していないけれど、いくつか気になる点もあったりして。

  1. WOWOWの非HD・スクイーズ放送にて映像が変。縦に絵が伸びているみたいな気が・・・。
  2. 外部キーボード入力で、入力モードを覚えていて欲しい。デフォルトがかな入力になってるけれど、 どちらかというとローマ字入力の方が多数派じゃなかろうか。入力開始時にいちいち入力モードを変更しなきゃならないのは微妙に不便。
  3. 外部キーボード入力で入力の確定がF2キーのみ、Enterキーで入力確定できず。 これに気づいた時にはさすがに信じられない気分だった。ファームウェアの開発者は何を考えてるんだか。
  4. 外部キーボードのローマ字入力モードで「・」が入力できない。PCなら「/」を変換すると候補一覧に出てくるのが普通だけれど、 DV-DH1000Wでは「/」しか入力できない。かな入力モードに切り替えないと「・」が入力できないとは・・・。
  5. 外部キーボードの英数入力にて一部入力できない半角記号がある。半角の「'」が入力できないのはかなり不便。

1の項目はバグっぽいけれど、2から5の項目は仕様上の不備だと思われる。ファームウェア更新で改善される事を期待して、 日立に意見を投げてみるか。

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > AV > DV-DH1000W、復活

Search

Feeds

Return to page top