Home > AV > 次期HDD/DVDレコーダ購入計画発動

次期HDD/DVDレコーダ購入計画発動

  • Posted by: おりおん
  • AV

現在住んでいるマンションはJ:COMのケーブルTVが導入されているが、地上・
BSディジタル放送はトランスモジュレーション方式なのでセットトップボックス(以下STB)経由でしか視聴できない。
情報収集してみたところ、今年の年末当たりに地上ディジタル放送についてはパススルー化され、
STB経由でなくてもディジタルチューナがあれば視聴できるようになるらしいとの情報を発見していた。
現在使用しているHDD/DVDレコーダRD-X4EXの調子がたまに変になることもあり、
いずれはHDD/DVDレコーダを購入しようと考えていたのだが、次のレコーダはディジタルチューナ内蔵タイプにしたかったので、
パススルー化への具体的なスケジュールが判明しないと購入に踏み切れない。そこで、J:COMにパススルー化のスケジュールと、
BSディジタル放送が何故パススルー化できないのかを問い合わせてみた。

問い合わせの返答には、12月1日から地上ディジタル放送のパススルー化を実施予定とのことであった。BSディジタル放送については、
必要な信号帯域がCATV用の設備では確保できないため不可能とのこと。
BSディジタル放送については最悪の場合STB経由でも仕方がないと考えていたのであきらめることにした。
技術的な問題であるということなら仕方がない。
J:COMはBSディジタル放送のパススルーを行わないことについて正確な説明をしてくれていないので、
営業戦略でパススルー化しないのではと思いこんでいたのだ。

また、STBの交換も必要ないとのことで一安心である。現在うちにあるSTBはPanasonicのTZ-DCH500で、
iLink端子が付いているためD-VHSデッキと組み合わせて地上・BSディジタル放送のハイビジョン録画が可能なのだ。
STBが交換されるとなると、交換対象となりそうな最近の世代のSTBはiLink端子が廃止されているものが多く、
今まで可能であったハイビジョン録画ができなくなりそうで不安であったのだ。

この時点で、次期HDD/DVDレコーダ購入計画発動への障害はほぼなくなり、情報収集を開始。
日立のWoooシリーズHDD1TBモデルには惹かれるものがあるけれど、
今のところ得られる情報ではネットワーク経由での予約や設定ができないような雰囲気。RD-X4EXで使えるネットdeナビ機能は、
PC上から予約管理ができて非常に重宝しているだけに、管理は本体側のみということになれば大きなマイナスポイントである。
おそらく今月末から来月にかけて東芝のRDシリーズ新製品の発表があるのではと予想されるので、その発表次第か。

なお、うちがあるマンションのTV事情はやや特殊で、
どうやらBSの電波についてはJ:COM経由ではなくマンション独自で受信した電波を混合しているらしいことが後で判明。
同じマンションに住んでいる知り合いの家で、STBなしでBSディジタル放送が視聴できていた。
地上ディジタルについては現時点では受信不能らしいが、これはパススルー化が実現した地点で視聴可能になりそう。
うちでJ:COM-TVディジタル契約をしている理由の一つにBSディジタル放送の視聴があったので、
STBなしでもBSディジタル放送が視聴できることを知ってちょっとショックを受けてしまった。まぁ、
これで障害は全てなくなったということで良しとしようか。

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > AV > 次期HDD/DVDレコーダ購入計画発動

Search

Feeds

Return to page top